日本語しか話せないのに香港へ移住してみた

ヤマンバ→No.1キャバ嬢→バツ2→会社経営→香港移住

香港で現地の人しか知らないお店を探せ!湾仔Uthaiで店員にガン見される。

こんにちはー!

日本語オンリーで香港生活を始めて、もうすぐやっと1ヶ月!

なので今回は、観光向けというよりも、香港の現地の人しか知らないお店に行ってみたい!と彼にお願いして連れて行ってもらっちゃいました!

お題としては

・現地の人しか知らなくて

・軽くサクッと飲みに行けて

・清潔感のあるお店

といった感じです。だいぶワガママですねw

そして連れて行ってもらったのが香港ワンチャイ(湾仔)のアモイストリートという路地にある、Uthaiというお店。

オープンになっているバーで、外からでも人が立ち飲みしているのが見えます。

とっても入りやすそうな雰囲気で、看板はこちらが目印!

 

f:id:sachara0425:20190109080959j:image

 

香港の現地の人が1人でもふらっと寄れる店Uthai

 

この時は平日の夜20時頃だったのですが、Uthaiは結構たくさんの人がいて、テーブル席は全部埋まっていました。

といっても元々お店の中はこじんまりとした感じで、バーカウンターに女性が1人いるだけでお店が回っているようです。

1人で来ているお客さんも多く、パソコンをいじっていたり、常連さん同士で会話している人がいたり、カップルや会社の仲間同士まで、みんな香港の現地に住んでいる人だけって感じです。

わたし達はUthaiの中の方のカウンターに座って、景色はこんな感じでカウンターの中がよく見えます。

たくさんのボトルが並んでて清潔感もあっていいですね!


f:id:sachara0425:20190109080951j:image

 

オシャレな内装のUthaiは、居心地も良し!

 

そしてチャングビールで乾杯!アサヒも置いてありましたよ!

と、ここで気づいたのですが、店名もそうですけどだいぶタイを意識してる

タイより清潔感あってBGMもおとなしめですが、店内の所々に象の飾り物があったりとかします。

わたしこういうバーカウンターの上にグラスがバーって並んでるのがすっごい好きなんですよね。わかります?

中学生の時に友人の家に行ったら、家の中にこういうカウンターがあって感動してから、ずーっと憧れてるの。

早く引っ越しておしゃれなおうちにしたいなあ〜。。


f:id:sachara0425:20190109080954j:image

 

香港の現地の人が集まりやすい値段設定と清潔感のある店内

 

さてさて、ではUthaiの価格帯を見てみましょう。


f:id:sachara0425:20190109081053j:image

 

どうやら時間帯だったのか食事のメニューは存在せず。

タイ料理でもあるのかと思ったのに。

まわりにも食べ物を食べている人は見当たりませんでした。

お酒はそれなりに種類が揃っているみたいですね。

値段も香港では妥当の値段。高くも安くもないって感じです。


f:id:sachara0425:20190109081004j:image

 

店員さんがやたらわたしと目が合うのは気のせいなのか!?

 

わたしと彼はここで軽く飲んで、だいぶ人間観察していましたが、やっぱりUthaiには香港に住んでいる人ばかりが来るみたい。

現地で生まれた人、というよりも、駐在できている人、とかも多かった気がする。

ワンチャイにはたくさんのお店があるけど、小汚い店もすっごく多いので、こういったおしゃれなお店というのは結構貴重です。

特にわたしみたいな軽い潔癖性は、汚い部分を見てしまうと口に物を入れられなくなるので、こういうお店はすごくありがたいですね!

ちなみになんですが、この日女性の店員さんがやたらとわたしに微笑みかけてくるので、いったいなんでやねんと思ってたんですけど、後から気づいたら、わたしその日はタイで買ったスカートを履いていたんです。

きっとタイ人だと思われましたねw

黄昏てるわたし↓


f:id:sachara0425:20190109081018j:image

 

香港湾仔で現地の人しかいないお店で軽く飲みたいならUthaiへ!

 

そんな感じで今回は、香港で現地の人がたくさん集まるお店、Uthaiをご紹介しました!

1杯だけでも気軽に行けて、とても落ち着く空間なので、ぜひ近くにいった時には寄ってみてくださいね!

 

ちなみに香港ワンチャイではこんなタイのお店も紹介していますので、

japhon.hatenablog.com

よろしくお願いしまーす!

 

もうすぐ香港移住1ヶ月なので、いい加減少しは英語を覚えたいですね!

それでは!